ルミガンでしたまつ毛を伸ばしたい!


ルミガンはもはや”まつ毛の美容液”というよりかは、”まつ毛の育毛剤”と呼ばれる、女性の 強い味方となってきてます。

まつ毛の悩みは人それぞれですが、まつ毛が薄い、まつ毛が短い、まつ毛にコシがないのでマスカラがすぐに落ちてしまうなどと言われる方が、後を立ちません。ルミガンで育てたまつ毛は、丈夫で、太く、長いのです。マスカラでスタイリングするにも、ルミガンで育ったまつ毛はかなりの目力を作ってくれるのです。まつ毛エクステンションや、つけまつ毛など、第一印象が決まってしまう目は作れてしまいますが、やはり自毛、”自分のまつ毛”の魅力には叶いません。「今日はすっぴんなの」と堂々と言えてしまうのは自信もつきますね。その”すっぴんまつ毛”を作ってしまえるのがルミガンなのです。

そこで、気になるのがルミガンは下まつ毛にも使用可能なのか?

ということです。最近、下まつ毛を長く、濃く見せるメイクも流行っていますが、マスカラ単体では、どうしても数時間後にパンダのような目になってしまいます。せっかくなら、ルミガンを下まつ毛にも使用して、クリクリお目めを目指してみたいという方も少なくありません。しかし、ルミガンには色素沈着という副作用があるのは、ご存知でしょうか?
そうなのです、下まつ毛をはっきり濃くしたいからといって、下まつ毛にルミガンを使用してしまうと、かなりの確率で”茶くま”に見えてしまう、シミのようなものができてしまう可能性が高いのです。そして、下まつ毛の周りの皮膚は、うわまつ毛の周りの皮膚よりも薄くできているのです。さらに、下まつ毛の周りは液体がたまりやすく危険なのです。あくびをした時などに、涙が流れるのと同じような感じです。

さて、答えです。ルミガンをうわまつ毛に塗ることにより、うわまつ毛に塗ったルミガンが、下まつ毛にも自然に付着するのです。目が開かないというわけではありません。瞬きをした時に、うわまつ毛に使用したルミガンがしっかりと、下まつ毛まで送り込んでくれるのです。下まつ毛もしっかりルミガンで、濃く、長くなると目の印象がかなり変わってきますね。





ルミガンなどのまつ毛の育毛薬品が詳しく知りたい方、「女子力強化剤魅惑のまつ毛の育毛」をご覧ください。